×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


モリのアサガオ(3)

凶悪な死刑囚・星山克博の改心に、全てを懸ける新人刑務官・及川直樹! その果てには、衝撃の結末が待っていた……そして、いよいよ復讐鬼・渡瀬満が死刑囚舎房へやってくる!!死刑を執行する側とされる側。
新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作第4巻。
新聞各紙書評欄にて大絶賛です!死刑を執行する側とされる側。
新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作第5巻。
死刑を執行する側とされる側。
新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作第6巻。
明治17年、富士山麓。
霊明寺の予言者・お仙は、水晶玉の中に比類なき魔物の姿を見た!! しかし、その水晶玉は魔物を我がものとせんと目論む道士・権助の手に落ちてしまう。
一方、お仙の弟子・五郎は、その魔物の正体を明らかにしようと欲望渦巻く明治の横浜へ旅立つ。
横浜の町にたどり着いた五郎は、生まれてから17年間山篭りをしていたため、見るもの全てにカルチャーショックを受け…!? 六田登が科学文明と人間の関わりを描いた意欲作!! 続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60019363